コラム3:「マンガを描くなら、海外ドラマは見ておいた方がいい」

最近、海外ドラマにはまってます。

「海外ドラマって、面白いとは聞くけど、長いし名前覚えられないし・・・」となかなか踏み出せずに足踏みしてたんですが、踏み出してみると、今まで悩んでた時間がもったいないくらいに没頭してます。

 

さて、なんで今までうんぬん言ってた管理人が最近になって見始めたかというと、理由は2つ。

 

まず1つ目は、「マンガを描くなら、海外ドラマ(アメリカ)は見ておいた方がいい」って言われたからです。

 

大ヒット作品は特に、ワンシーンごとに構図が凝ってるし、役者のストーリーのまとめ方、ものすごい勉強になります。

(とくにメンタリストや、ライ・トゥ・ミーなどは、人間行動学や心理学をテーマに入れているので、表情やポーズの参考にも。)

 

 

はっきりいうと、日本のドラマとは、ストーリー、キャラクター、セット、なにもかもレベルがちがう。雲泥の差です。

市場規模も収益モデルも違うので、お金と時間のかけ方が半端じゃない。

 

世界中で「一流」といわれているものなんだから、ちゃんとインプットして活かしていきたいです。

食わず嫌いせず、ちゃんとインプットしていかないと、いい絵や漫画なんて描けるわけがないんですよね・・・。

 

もう1つの理由は、クロッキーです。

 

最近イラスト上達のために、海外ドラマはいろんな人種の人が出てきます。

外国人はスタイルがキレイで、顔のホリも深く特徴的。

 

視聴しながら、いい!と思った顔やポーズをささっと描いて練習してます。

もちろん、じっくりと取り組む練習ほど効果はないでしょうが、楽しみながら練習ができて一石二鳥です。

ファッションのセンスもいいから、本当に勉強になります。

 

海外ドラマの視聴は、Amazonプライムがおすすめです。

DTVも。速度変更ができて、倍速で1.5倍速で動画を見ることができます。

あなたのイラスト添削します

【上達・画力アップ】イラスト添削いたします(3点指摘)【アドバイス・赤ペン等】

イラスト情報はツイッターでチェック!

ツイッターでは最新記事やイラストに関する情報(上達法やおすすめ書籍)、たまに管理人の作品を公開しています。